忍者ブログ
HOME   »  本の感想
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
1

2018 .09.21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと前に映画化もしましたね、「必ず二回読みたくなる」「最後の2行での大どんでん返しに驚愕させられる」と大評判のミステリー。芸能人が大絶賛してるのとかも見たことがあります。
読んでみました。以下、ネタバレ&こきおろしありです。


PR
小学校一年生の時に先生に読み聞かせをしてもらった『おばけ桃の冒険』以来ファンなんです、ダール。児童文学はひととおり読んでますけど、もうちょっと対象年齢が上のものとしては、『ヘンリー・シュガーのわくわくする話』しか読んだことありませんでした。
で、職場近くの書店で偶然、大人向け短編集の文庫版を見つけたので、買ってみちゃいました。全11本収録。

これ読んでて思いました。
小説技法ってきっと年々進化していて、でも人間が心を動かすポイントって、あんまり変わってないんだろうなあ。

収録されている短編は、何気ない日常の風景に見せかけてそこに潜んだ小さな罠だったり、ちょっとずるいことを考えた人に訪れる皮肉な結末だったりを描いたものなんですけど、ものすごくひねりまくった「予想外の結末!」ではないのね。言ってしまえば、途中からオチは予想できるの。
でも面白いの。文章のリズムとか表現とかの効果もあると思うけど、予想できるオチでもちゃんとくすっと、にやっとできるの。
意外性のある結末であればあるほどいい、みたいな風潮ってあるように思いますけど、そんなことないですね。文章の妙で読ませられました。

ちなみに私が気に入ったのは『ウィリアムとメアリー』、これ、皮肉な結末になってますけど、メアリーも別にウィリアムに対して持ってるの悪意だけじゃないよね。愛はあったんじゃないかなあと思う。あと、描写が綺麗でテンポが楽しい『牧師の愉しみ』。
出かけ先に持ち歩いて、一編一編読むのにおすすめ。
三浦しをんのブックガイド本『三四郎はそれから門を出た』で紹介されていた本作。若き医師・漆原は身体の麻痺を抱える老人達に対する最新の医療方法として、回復の見込みのなくなった手足=廃用身を切断する「Aケア」を考案した。自らが院長を務める老人医療の専門施設「異人館クリニック」の患者達に「Aケア」を施していく漆原。「Aケア」後、痴呆症状にすら改善が見られ活力を取り戻していく老人達と、それに自信を持ち始める漆原。しかし、人体切断という衝撃的な「医療行為」に世間のバッシングは高まり――。
100万部突破のベストセラー、どこの書店でも平積み、櫻井翔・北川景子主演で今期ドラマ化もされてますね。職場の先輩SWさんに「もう読まないから、良かったらあげるー」ということで頂きました。
巨大企業「宝生グループ」総帥の一人娘である令嬢・宝生麗子はその身分を隠して刑事として国立署に勤務中。中堅自動車メーカー「風祭モーターズ」御曹司である上司の自慢話を軽くかわしつつ今日も殺人現場へ急行するが、事件はなかなか解決しない。自宅での豪華ディナー中に執事・影山に事件概要を話したところ、「失礼ながら、お嬢様はアホでいらっしゃいますか」涼しい顔で執事は事件の謎を解き、犯人を突き止めてしまう。
休筆明け第一作ということで、単行本出たときから気になってたんですけど、保管場所とか考えるとやっぱりなー、ということで泣く泣く我慢していた本作、やっと文庫版が発売されたので喜び勇んでゲット。300ページに3編収録、という中編集。

『アカペラ』
身勝手な母親とボケてるんだか何だかわからない祖父と一緒に暮らす中学三年生のタマコ。父親は単身赴任中で、両親どちらも実はこっそり不倫中。でも大好きなじっちゃんと一緒に暮らせるならどうでもいいや、とばかりに明るくバイト(校則違反)に勤しむタマコだが、母親の「おじいちゃんを老人ホームに入れる」発言に、じっちゃんとの駆け落ちを決める。二人の逃避行の行方は……。

『ソリチュード』
高校三年の冬、失踪するように逃げ出した故郷の町に帰ってきた、三十六歳の春一。母親との再会、父親の遺影との再会、かつて恋人だったいとこの美緒との再会。美緒の娘・一花と親子まがいのじゃれあいをしつつ逃げてきた春一を追って東京の女たちも現れ、去っていく。どこもかしこも自分の居場所ではない。父親の四十九日の日、美緒の夫にも一花の父にもなれない春一は……。

『ネロリ』
出版社で社長秘書として働く志保子は、病弱で働くことのできない弟・日出男を養って暮らしている。仕事に打ち込み、弟の世話をし、弟を訪ねてくる女の子・ココアちゃんの相手をする。その生活に満ち足りていたのに、社長から依願退職を勧められ、ひとまわり年下の男にプロポーズされ、身辺が波立ってゆく。どうするのが誰にとって一番いいのか分からなくて、志保子はすべて決めかねている……。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク
フリーエリア
最新CM
[06/19 Smithk438]
[05/10 Pharme513]
[04/25 Smithc94]
[06/19 薊野成美(管理人)]
[06/13 さおり]
最新TB
プロフィール
HN:
薊野成美
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索

Page Top
CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30